nishikawa days

2017年05月
2013年06月
2011年01月
2010年03月
2009年10月
2009年09月
2008年09月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年05月
2007年03月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月

過去の日記
BlogPepleに登録
MyblogListに登録

09月30日
雑記

会社の人と飲みに。
仕事終えて合流するなり、「そうそう、このあいだ○○○○放送でー」と振って来るから内容わからないまま「そーなんですよー!行ってましたよー!」と泣きついたら(笑)、最近一緒に仕事してる人が、西川くんのオールナイトが最終回だったから2時間しか寝てないと言っていたとの事。ディレクターやったことがあるというので誰だろうと名前聞いたら、確かにあの歴代ディレクターの中の1人(笑)。

現状を勢いにまかせてブチまけて、次会うときによろしくと言っておいた(笑)。まぁ、元ディレクターに伝わった所で意味はないのだけど。ちょっとビックリ。



09月29日
「西川貴教のオールナイトニッポンpresents OPPO JAM 2005」

Amazon.co.jp:音楽: OPPO JAM 2005買うつもりはなかったんだけど記念に買ってもいいかなぁ……と思いつつも積極的に買おうとはしていなかったんだけど、さっき会社の帰りにフラリと寄った新星堂の壁面になぜかしつこくvestigeとリクエストベストとOPPOJAM入荷予定の告知を兼ねた告知の紙が貼ってあったので、店員さんに「コレ、あるんですか?」と聞いてみた。

まぁ、無ければ縁が無かったって事で…と思ってたんだけど、店員さん2人掛かりでめちゃめちゃ探してくれて(閉店間際に悪いことしちゃったな;)、結構待った末にそれらしきものを手に「1枚だけありました!」と戻ってきた。

え、あったんだ!?!?
品薄かと思っていたので驚きつつ購入。…けど、せっかくお店にあったんなら、買わずに残してきたほうがよかったかな(笑)、なんて。

で、帰宅。とんねるずのみなさんのおかげでしたの特番を笑いながら見終わり、CD買ってきたことを思い出す。

改めて手にして、、、、、はぅぁぅぁぅ。。。

ジャケットの表も裏も中身も背表紙も、いたるところにニッポン放送ニッポン放送ニッポン放送…。だぁぁぁぁー!!!(←ってなるなら買うなって、ね)。なんか、眺めているだけで、封が開けられない。

はー。なんだか、ちょっと、開けられないなぁ。。



09月28日
続・西川貴教のオールナイトニッポン 最終回 & 超雑記

最後の放送、全体的に変に騒がず紳士的で、静かに事を受け入れているような雰囲気が意外だった。納得している訳じゃないだろうに、あまりに穏やかで柔らかな暖かい口調、雰囲気。手紙の最後や放送最後の叫びにいつもの西川くんらしい感じが出ていたけれど、今まであまり見たことのない西川くんの大きな一面に、逆に何ともやるせない気持ちにさせられた。

けど、turbo-webの書き込み。
放送ではあまり強調していなかったけれど、戻りたい、戻ることができると信じている、という気持ちが直球で書かれていて、「戻ってきて欲しい」と思う気持ちはファンの戯言でもなくて、西川くんだって同じ気持ちなんだと文字で確認できて安心したりもした。やっぱり、必ず戻る日が来ると信じて。

放送終了後のアンコーさんのコメントに、“僕みたいに29年振りにオールナイトに戻ってくるなんて事もありますし”とあったけれど、さすがに29年後じゃ遅すぎる(笑)。今の西川くんがやってくれないと意味ないんだ。贅沢だけど、1年以内、少なくとも3年以内の復活を願ってます。

*

当の西川くんは感傷に浸る間もなく、番組収録のリハーサル&本番だったようで。ヒデキさんとのメドレーだったんだよね!?楽しみ。放送は11月なのかな。綾戸さんとの競演の時みたいに、これまた収録とオンエアが離れてるなー。

…早く見たいけど、オンエアを見ながら「この収録、オールナイト最終回の翌々日だったんだっけ…」と思ってしまうんだろうな。。

*

そして私もすぐ日常に戻り、別の人たちのステージ見てきました。行ってみたら最前で、近すぎるケミストリーに手ぇ叩いて大笑いしてきました。フミヤも歌上手かったなぁ〜。

ほかにヒムロックとか河村隆ちゃんとか假屋崎さんもいたし〜、トシちゃんと写真撮ったり、たけしさんと握手もした〜!(笑

あ、行ったのはココね…。

気分転換というには転換しすぎるほど大笑いしてきちゃった。新宿の伊勢丹手前の無印の上です。ここういうノリが大丈夫な人には結構オススメ。21:00〜の回は飲み放題付きで3500円。



09月27日
西川貴教のオールナイトニッポン 最終回

いい最終回だったね。

誰よりも残念なのは本人だろうに、
ありがとう、っていう声の、清々しく、あったかいこと。

歴史に残る番組であり、それにふさわしい最終回だったよ。
歴史があるだけ、重みがあった。

「またいつか絶対、こうしてラジオで繋がるぞ!またなー!!!」

と最後に叫んだ声を聞いて、西川くんならきっと戻ってくると思った。“あの言い方は何か決まっているはず”、とかではないけれど、西川くんは今までだっていろんなことをゆっくりでも実現させてきてるんだ。いつか必ず戻ってくる日が来るよ。

*

西川くんの活動に空気のように常に隣にいたこの番組、
でも、道は自分だけのものではなくて。

この人からこのオールナイトを取ってしまったらどうなるんだろう。
そして、支え支えられ、のくだり、に
なんで終わらなきゃいけないんだろうと改めて思った。

*

社屋からちょっと離れたビルに寄りかかり、携帯ラジオのイヤフォンを耳に、明るい都会の夜空を見上げたり、体育座りしてうずくまったり。周りに人はいても、部屋で聴いているのと同じように、対・ラジオだった。

近くには肩を寄せて番組を聞いている男の子2人。西川くんのちょっとした言葉に反応して笑っていた。いつもこうやって笑っていたんだろうな。

逆側には1人しゃがんで放送を聞いている男の子。高校生くらいかな。1人だったけど、最後は鼻をすすって泣いていた。

あー…、こういうリスナーに支えられていたんだ。リアルな姿を目の当たりにして、暖かく思うと同時にすごく切なくなった。

*

初っ端のHEART OF SWORDの曲紹介で早々に涙声になった西川くんにこっちも泣かされ、その後は落ち着いて聞けていたけれど、ムカイさんの手紙や最後の西川さんの手紙、LIGHT MY FIRE、、、もう涙が溢れてくる。

最後、西川くんの言葉と観覧者の拍手に被るようにルーシーはムーンフェイスが流れ、終わっちゃう、終わっちゃう、、、とトドメを刺された。ハガキ職人の方達かはわからないけれど、外でルーシーはムーンフェイスを一緒に歌う人たちもいた。

混線するようないつもの音と西川くんの笑い声、そして、一瞬の間。

…終わったんだ。

…と思ったら、最後の雄叫び。

…うん、絶対戻ってきてよ!!!

そして3時の時報。

終わった…。

と思ったら、アンコーさんから西川くんの番組に向けてのメッセージ。そしてTwinkle Million Rendezvous 。曲の後もCMは入らずコメントがあり、番組が終わった途端に訪れる虚無感が和らいだ気がした。ありがとう、アンコーさん。

*

ニッポン放送前には沢山の人。
スタッフが、(裏の駐車場の方ではなく)玄関前の道路を隔てた向こうの歩道に行ってくださいというようなことを言っている。その指定のされ方に、ん?と思いながら、移動。「西川さんはまだ打ち上げ中なのですぐには出てきませんが、ここから出てきますので」と言われる。…そんなことしてくれるんだ。

放送中からおまわりさんが自転車で巡回していたりパトカーが通ったりしていたけれど、黙認してくれていたのかな。かろうじて特におとがめなしのよう。

4時をまわった頃、受付前にズラッと出てきたスタッフに見送られながら、ライトやカメラと共に西川くんが外に。拡声器で音が割れて聴き取れなかったけれど、目測4桁いたのではと思えるほど集まったリスナーに向かって一言挨拶。車に乗り込んでからも、サンルーフから上半身乗り出して、手を振って去っていった。

西川くんが去った後、残されたリスナーとスタッフ。
思い思いにヨッピーや石川さんへ声を掛ける。石川さんに声をかけている人は沢山いたけれど、聞こえているのか聞こえていないのか、全然振り向かない。けれど最後の最後、前に出てきてくれて、深いお辞儀と、( ̄_ ̄)ゞ→( ̄_ ̄)ノこんな感じの敬礼のような仕草を2度ほど繰り返し、去っていきました。

みんなからのありがとうの声、そして、西川貴教のオールナイトを支えていたスタッフの方々、ニッポン放送社屋に向けての鳴り止まない拍手。場を仕切ってくれているスタッフの「みなさん、ありがとうございました」という言葉が遮るまで、誰もやめようとしなかった。

前に出過ぎないようにと黄色と黒のロープは出てきたものの、「ありがとうございました」と、リスナーとして最後まで大事に扱ってくれた気がして嬉しかった。いえ、今まで本当にありがとうございました。

*

西川さんの西川さんならではの魅力が弾けていたこの番組と、パーソナリティである西川さんの“パーソナリティ”は貴重な財産だと思います。オールナイトニッポンの歴史に深い痕跡を残した事を、リスナーとして誇りに思います。

…けれど、痕跡を残して去るのにはまだ早い。いつかまた「西川貴教のオールナイトニッポン」で再び会える日が来ることを願っています。

西川さん、石川さん、スタッフのみなさん、お疲れさまでした。
そして、たくさんたくさん、ありがとうございました。

またラジオの前で会いましょう!



09月24日
ミュージックフェア(2005/10/01 O.A.)

ミュージックフェア:http://www.fujitv.co.jp/b_hp/mfair/

出るんだ!…フジテレビなうえ、きくち氏も名を連ねてる番組なのに。
しかもcrosswiseとvestigeの2曲!

嬉しいと言うか、ちょっと驚いた(笑


T.M.Revolutionリクエストセルフカバーベスト:ニシカワDays的結果発表

というわけで、セルフカバーリクエストアルバム投票の出口調査に参加くださった方、ありがとうございました。最初始めた時はここの途中経過を縮図として投票の参考にしてもらえればいいかなと思っていたんですが、フタを開けてみれば公式で毎週途中経過が出ちゃったということで、当初の実施意義はなくなってしまったのでした。参考にならなかったどころか公式とはかなりズレていたわけで、ここまで違うと逆に公式で中間発表だしてくれていてよかったと思います。。。

そんなニシカワDays的最終結果はこんな感じ。カッコ内の数字は公式での順位です。ここでの1位が入らなかったのはなんとも。。

01(18) IMITATION CRIME7.6% 23 (7.6%)
0208) 夢の雫 (収録決定)6.3% 19 (6.3%)
03(23) 独裁-monopolize-6.0% 18 (6.0%)
0404) AQUALOVERS (収録決定)5.3% 16 (5.3%)
0505) Joker (収録決定)4.6% 14 (4.6%)
05(19) Tomorrow Meets Resistance4.6% 14 (4.6%)
0701) HEART OF SWORD (収録決定)4.3% 13 (4.3%)
0803) Twinkle Million Rendezvous (収録決定)3.6% 11 (3.6%)
0809) LOVE SAVER (収録決定)3.6% 11 (3.6%)
10(27) SHAKIN'LOVE '972.6% 8 (2.6%)
1002) Zips (収録決定)2.6% 8 (2.6%)
10(49) URBAN BEASTS2.6% 8 (2.6%)
10(14) BOARDING2.6% 8 (2.6%)
10(26) O.L2.6% 8 (2.6%)
10(12) 魔弾 〜Der Freischutz〜2.6% 8 (2.6%)

16(24) Out Of Orbit2.3% 7 (2.3%)
17(39) 臍淑女-ヴィーナス-2.0% 6 (2.0%)
17(16) vestige-ヴェスティージ-2.0% 6 (2.0%)
17(22) last resort2.0% 6 (2.0%)
2010) LIGHT MY FIRE (収録決定)1.7% 5 (1.7%)
20(--) PIN UP LADY1.7% 5 (1.7%)
20(--) We Make Revolution1.7% 5 (1.7%)
2006) THUNDERBIRD (収録決定)1.7% 5 (1.7%)
20(17) LEVEL 41.7% 5 (1.7%)

25(44) OH! MY GIRL, OH MY GOD!1.3% 4 (1.3%)
2507) WHITE BREATH (収録決定)1.3% 4 (1.3%)
25(13) Meteor1.3% 4 (1.3%)
25(--) MID-NITE WARRIORS1.3% 4 (1.3%)
25(36) BLACK OR WHITE?1.3% 4 (1.3%)
25(35) Goin'1.3% 4 (1.3%)

31(--) Slight faith1.0% 3 (1.0%)
31(20) ignited1.0% 3 (1.0%)
31(30) Burnin' X'mas1.0% 3 (1.0%)
34(28) とっておきのおはなし0.7% 2 (0.7%)
34(--) I.D.〜LOVE ME CRAZY0.7% 2 (0.7%)
34(--) Tide Moon River0.7% 2 (0.7%)
34(31) 夢幻の弧光0.7% 2 (0.7%)
34(34) hear0.7% 2 (0.7%)
34(48) BLACK OR WHITE? version 30.7% 2 (0.7%)
34(--) ABORT//CLEAR0.7% 2 (0.7%)
34(42) LIAR'S SMILE0.7% 2 (0.7%)
34(21) INVOKE0.7% 2 (0.7%)

41(25) crosswise0.3% 1 (0.3%)
41(--) fragile0.3% 1 (0.3%)
41(11) HIGH PRESSURE0.3% 1 (0.3%)
41(47) CHASE / THE THRILL0.3% 1 (0.3%)
41(--) Master Feel Sad0.3% 1 (0.3%)
41(--) 蒼い霹靂0.3% 1 (0.3%)
41(38) 緋の砂0.3% 1 (0.3%)
41(--) resurrection II0.3% 1 (0.3%)
41(--) DYNAMITE PASSION0.3% 1 (0.3%)
41(45) Web of Night -English Ver0.3% 1 (0.3%)
41(50) HEALING MY SOUL0.3% 1 (0.3%)
41(--) TO・RI・KO0.3% 1 (0.3%)
41(--) Engraved On The Moon0.3% 1 (0.3%)
41(--) True Merry Rings0.3% 1 (0.3%)


T.M.Revolutionリクエストセルフカバーベスト:リクエスト最終結果発表(9/19

最終結果発表

上位10曲に“収録決定!”の文字。

1位 HEART OF SWORD 〜夜明け前〜
2位 Zips
3位 Twinkle Million Rendezvous
4位 AQUALOVERS〜DEEP into the night
5位 Joker
6位 THUNDERBIRD
7位 WHITE BREATH
8位 夢の雫
9位 LOVE SAVER
10位 LIGHT MY FIRE

最終的な収録曲数が10曲なのかそれ以上あるのかわからないけれど、とりあえずこの10曲は確定ということで!ちょっとちょっと、結構いいんじゃないの〜!?第1回の途中結果が出たときにはどうなるんだろうとうなだれ気味だったけど、最終的にはガンダム色よりも西川ファン色が強くなってよかった。

意外にも上位に食い込んでこなかった曲とか残念な部分もあるにしろ、それ言ってたらキリがないし、この結果でのアルバム、思いっきり楽しみに待ってます。

ちなみに自分は受付最終日に投票。
ライブで2度と聴けないんじゃないかって曲がいいなぁとか、やっぱり、昔のあの曲を今聴いてみたいとか、どちらかというと少数派な選択にするかと思っていたんだけど、結構ベタな所に入れてしまった(笑。無事ランクインしてよかったな。笑。

*

ここのトップページでの投票はキリよく300票まできたら締め切ります。実際の結果とは結構かけ離れちゃったね…(笑



09月23日
POP JAM 収録(2005/09/19

POP JAM、誕生日収録。
誕生日と収録日が被っているのがわかった時はみんなで楽しくお祝いできそうだ〜!と楽しみに思っていたのに、先週のオールナイトで状況が一変。収録後にオールナイトの放送があると思うとお祝いムードにもなれない…。

…と思っていたのだけど、結構スッパリ切り替えられて超お祝いムード(笑)。祝日ということもあってか、いつも以上に西川ファン多い!会場内でもあっちこっちで誕生日を祝うパネルやら何やらがキラキラと準備されていて、客席がクリスマスツリーの飾り付けみたいだったなぁ(笑)。

そんななか前説のタイミングで、グラサンでお馴染み(!?)の石原プロデューサーがステージに。いつもここで登場するのは普通のスタッフのところを、プロデューサー直々のお出ましに、「…おや?」。自意識過剰ならぬ西意識過剰(?)かなと思いつつ、目を凝らし耳をそばだてる。

石原氏は、今日がちょっと特別な日であることを遠まわし気味に言い、「オレンジ色のTシャツ来てる方々はわかってるでしょうけど」

…!

「今日はレボ兄さんの誕生日です!」

う、うわー!すごいね、NHK。

全員でHAPPY BIRTHDAY TO YOUを合唱!ということで、場内歓声。
プロデューサー直々に指揮をとってもらったことで、客席は躊躇することなくおめでとうモード。他のゲストアーティストのファンの人もいるだろうに、こんな西川色満載で大丈夫なんだろうか…と見渡しつつも、、、愉快…。

♪HAPPY BIRTHDAY Dear〜 … の後は “T.M.Revolution西川貴教〜♪”で、と言われ、客席からブーイング(笑)。何がいいの?と問い掛けられ、客席からは“タカノリー!”。客席が一斉に叫んだ言葉がステージ上の人にちゃんと届くってスゴイ…。

まもなく収録開始、司会陣登場。
そして、すぐ、HAPPYBIRTHDAY!

こうやって誕生日祝えるの、嬉しいなぁぁ。
大合唱の中、西川くん嬉しそうでよかった。

この後のアンジャッシュ渡部さんの一言がまたよくてね。

「祝って貰う方も嬉しいでしょうけど、祝う方だって嬉しいんですよ。」

そうなんだよー!!!

アンジャッシュの2人、最初から兄さん兄さんて言ってくれてはいたけど、ちょっと前まではまだ2人のキャラクターがわかっていなかったから距離置いて(?)様子見な感じでね。でもずっと見てるうちにリアルに慕ってくれているように見えてきて、すごく嬉しいなぁと。あー、あとはもう、是非ライブに来ていただければ(笑)。そんな渡部さんは放送日9/23がお誕生日。

オンエアに乗らないかもしれない部分なのにわざわざこんなプチ企画、嬉しいし楽しいー!こういう時間を設けてもらえてありがたかったです。

*

1部(9/23 O.A.)

REIRA starring YUNA ITO :ENDLESS STORY
客席からは「レイラ〜!」の声。CDジャケットや映画のCMで見たビジュアルとはまたちょっと違った印象。見られてちょっと得した気分。ちなみに彼女は9/20が誕生日らしい。

はなわ:出会い
松井選手と新庄選手が登場の歌。ネタが若干古いような!!

一青 窈:かざぐるま
収録の翌日、9/20が誕生日との事。特に好きではないんだけど、今日はすごく好きでした。CD買いそうになる。去り際の笑顔と仕草もステキでした。歌聴きながら、なぜかオールナイトの事を思い出して泣きかけた。。

hiro:Clove
久し振り。大きくなったよねぇ(とは言われたくないだろうけど/笑)。力の抜けた歌い方がすごく自然な感じでした。

175R:メロディー
1年ぶりの新曲とのこと。ちょっと前にPJで見た気がするんだけど、あれは1年前だったんだ!?あの時は髪が長くて女の子みたいだったっけ。

◆ブレイクレーダー
MALCO:男はバカなのか 俺がバカなのか
ドラムが女の子。アー写の写り具合が由美ちゃんぽい。

◆LIVE GOLD
浜崎あゆみ:HEAVEN
収録時はトップバッター。西川くんにBIRTHDAYソングを歌った直後だったので、ちょっと異質な空気を察知された!?ちょっと微妙に思われたかもしれません…。歌う前にイヤモニを気にしていたけど撮りなおしは無し。セットも綺麗で、ドライアイスたっぷりの中、よい感じでした。実はあまり嫌いじゃない(笑。ちなみに10/2が誕生日との事。司会の村上アナウンサーも10/2だそう。

*

2部(9/30 O.A.)

木村カエラ:BEAT
ちょっとお久し振り。奇抜なヘアスタイルに目が。

大塚愛:プラネタリウム
何度彼女のステージを見ているのだろう(笑)
元気な曲は声が高すぎて聴くにたえず…なので、バラードの方が好きです。

マツリルカ&アリス:ラブリルカ
おぉ、誰かと思ったら浜崎貴司さん。入場時に振り付けの書かれた紙が配られ、全員で踊りました(笑

エイジアエンジニア:Mo`One パンチ
前にブレイクレーダーにも登場済み。ブレイク〜以降よく見かけるね。

つばき:スタイル

◆ブレイクレーダー
名取香り:Darling
スタイル良くてバレエはかなりの腕前とのこと。歌もよかったと思います、が、80%には届かず。ちなみに80%を超えると抽選コーナーの収録が入って最後に司会陣が出てこないので、それをわかっている西川ファンはウチワ上げ控えるのではないかと…。

◆LIVE GOLD
ZEEBRA:Oh Yeah
今日の収録のトリは誰だろうと思ったらこの方。今日の客層はやりづらかったんじゃないかね。

*

こんなタイミングだったから関東以外の友達も何人か来ていたのだけど、終始楽しかったし席も2階ながら前の方ですごく見やすくてよかったので、何故か私が一安心(笑。ゲストもチワワことあゆ嬢を筆頭に豪華めで、ブレイクレーダーでも西川くんがちゃんとコメントしていたりで、一応毎回見に来てる私からしても(?)全体的に良い感じの楽しい収録でした。



09月20日
ニッポン放送のばかぁぁぁぁぁぁ!!!!!

♪ルーシーはムーンフェイス
♪あ〜たりはすべてポーカーフェイ〜ス
♪街中を〜!!!
♪ひ〜とりだけで〜!!!
♪塗〜り変える〜!!!
♪ほどの!!!
♪〜・・・!!!

だあああああああああああああああ!!!!!

(ノ_T) ……ハァァァァ。

あぁ、ちょっと取り乱しました。錯乱…、、、錯乱…坊…(あ

先週の放送以降、もう全然駄目です。
昼間会社でワサワサしてる時は思い出さなくて済むからいいんだけど、帰ってきて一人になると泣きそうになる。。っていうか、考え始めちゃうとゆるゆると涙が滲んでくる。ニッポン放送のばかぁぁぁぁぁぁ!!!!!

西川くんがいなくなるわけじゃないけどさ、いろんな西川くんのうちの1人がいなくなっちゃうんだよ。歌をやめるわけじゃない、けど、毎週ラジオやってる西川貴教も、歌ってる西川貴教と比べられないくらい大好きなんだよ。いなくならないでよぉぉぉ。。。。。。。

…って、これは完全に1ファンのわがままな叫びなわけで、対ニッポン放送的には全然説得力は持たないのだけど、

それでも、すごく面白かった番組だったと思うんだよ。

良くも悪くも人間らしくてさ、すごく無茶もするけど悩める若者に真面目に接したりね。ラジオが大好きな、こんな面白いパーソナリティ、なんで手放すかね。…もったいない!

本業は音楽なのにこんなに長い間オールナイトのパーソナリティを続けている西川くん、いつも誇りだったんだー。…これからも誇りに思っているよ。

あぁ、いつか番組が復活して、いたずらっ子のように話し始める第一声を想像してしまう。。。今の涙が無駄になったって文句言わないからさ、早く戻ってきて欲しいよ。。

*

ちょっとしばらくこんな感じ引きずっちゃうだろうけど、生暖かく見逃してください。。

会社で防災ラジオ配られて、ラジオに反応してシュン。。
テレビにあややが出ていれば、いいなぁあややは、と思ってシュン。
物まね番組で浜田省吾のMONEYが流れてシュン。
仕事で「****の対応は終了しました」とかメール書いて”終了”の文字にシュン。
PJ収録でSHOGO君見て、いいなぁSHOGOくんは、と思ってシュン。
仕事でカレンダーに予定書き込みながら、10月を見てシュン。

いろんなものをラジオの終わりと関連付けてはションボリ。疲れた。

最後の放送、イマジンスタジオでスペ坂形式で公開放送やったりして〜…って、99.9%ありえないつもりで思っていたんだけど、現実になるとは。いつもどおり西川くんと石川さんがスタジオから放送する番組をラジオの前で聴きたいっていう気持ちもあるけど、みんなで派手な打ち上げ花火あげようよ!っていう気持ちも。

観覧の当落はともかく、ちょっと賑やかでワサワサとした放送になるんだとしたら、感傷的になる暇もなくてあんまり泣かないで済むかな。。。

*
ちなみに、「ルーシーはムーンフェイス」の試聴はココとか。
詳しくないけどコレは別バージョンぽい。で、コッチはPuffyちゃんバージョン。こっちをかけたこともあったっけ。


西川貴教のオールナイトニッポン(2005/09/19

POP JAMの収録を一応楽しく過ごし、友達とご飯食べてから帰宅。

衝撃の放送から一週間、気持ちの整理もついて先週より落ち着いて聴けるかなとも思ったけど、一番思い出に残った事は何だろうと書き出していたら、いろんなことが思い出されて泣けてきて仕方なくなった。

もう、ホント、嫌だよ。嫌だよ、嫌だよ、嫌だよ………。

信じられない。

でも、残り時間が短くなるにつれ、終わるのが怖くて鼓動が早くなった。

コーナーを一つずつ終了させるたび、砂浜の足跡が波にさらわれて消えるよう、とメールがあったけれど、私もあの“しゅうりょー!”で、過去が一つ一つ消えていくような気がしてしまった。あのメール時の西川くん、もう耐えられなかったよ……。

けど、消えないって。なかったことになんてならない。

番組の終了についてほとんど愚痴らない西川くん、その珍しく大人げある姿勢が逆にツライ。

今日の放送、おつかれさまでした。

でも、これで、通常放送が終わりだなんて実感ないよ。終わるだなんて信じられない。



09月19日
HAPPY BIRTHDAY

HAPPY BIRTHDAY!

西川さん、35歳のお誕生日おめでとうございます。

西川くんが生まれてきたこと、そして歌を見つけたこと、そしてその西川くんを自分が同じ時代に見つけられたことを嬉しく思います。

誕生日に思うことはいつも同じで、何か気の利いた言葉は出てこないものかと思うんだけど、毎年毎年毎年毎年こうやって当たり前のようにおめでとうと言えることを大事にと思うのでした。当たり前って、いつ当たり前じゃなくなるかわからない。全ての当たり前のこと、失う前にちゃんと実感していかないとな。。

T.M.R.10周年、それとa.b.s始動?に向け本当に走りつづけてる西川くん。何より身体を大事に、充実した年となりますように。



09月14日
「スタジオパークからこんにちは」、「ミンナのテレビ」他

会社にいると気が紛れるんだけど(紛れるっていうか仕事中だし…)、帰ってきてネットふらふらしてオールナイトの話題を見かけると、やっぱダメ。泣きモードになるのも自分で自分が面倒くさいから(笑)、頭使わないようにして逃げる。

帰宅後、録画しておいた「スタジオパークからこんにちは」と「ミンナのテレビ」視聴。どちらも初めて見た番組だったので、番組自体が新鮮で(笑)。

ちょっと前から“ミンテレに西川くん出るんだー?”というような書き込みを見かけていたけど、見たことのない番組だったから関西の番組か何かかと思っちゃってた。AIR-X出演の頃に関西の番組ばっかり出ていた頃の名残で、自分の知らない番組はついみんな関西かと…(笑)。そのせいで当時も上沼恵美子さんの番組見逃したんだけどね…あぁぁ。

で、この番組って「夜もヒッパレ」の流れをくんでる感じ?いろんな人が出ててびっくり。…しかし、あややを見たらつい、あややはオールナイトあっていいなぁ…、などと思ってちょっとションボリ。。。ってのは置いといて、アンジャッシュにコントまでやってもらったり(笑)、松本潤くんと西川くんとで“ビジュアルのいいレギュラー”やったり、それなりにツルッと楽しみました。見たことない番組だっから普通のバラエティかと思ってたんだけど、歌まであるとはすごいお得(笑。メインの出演が終わっても、後ろに座ってる様子がかわいらしくてよかったです。亀梨くんの横でも違和感ないし…(←ファンの贔屓目!?)。アッコさんなめの姿で妙にキュートなカットが一瞬あってホクホク。

「スタジオパークから〜」の方は、進行の渡辺あゆみさん(?)のスパッとした口調が独特で。こちらも勝手に15分〜30分程度の番組かと思ってたんだけど、こんなに内容タップリだったとは。や、まさかかつての写真が出てきちゃうとも思ってなかったし(笑)。あの写真てテレビで流れたことあったっけ…?

ショッキングピンクの衣装のせいなのかメイクのせいなのか日焼けのせいなのか(?)わからないけど、頬がやけにピンクに見えたのと口角が常に上がり気味なのとで、なんだか少女のようでした。ちゃんと受け答えする姿を見て頼もしく(?)思うと同時に、あぁ、オールナイトとは別人だよなぁ〜と思ってまたシュン。

ちなみに、社内のちょっと離れたところにテレビがあって都合上いつもNHKがついているんだけど、友達に「西川くん出てるよ!」と言われてビックリ。常にNHKが流れてるのは知ってるんだけど、ここで「スタジオパークから〜」が流れるっていうことが繋がってなくて。やー、ハイネ氏の写真やら“高校中退”・“ひきこもり”と書かれたフリップが映るのが見えてハラハラしたよ…(笑。

*
050913.jpg
昨日から会社の下のアトリウムにクリスマスツリーが用意されていて、今日も引き続きイルミネーションの準備。何かの撮影かなーと思ってたら、某パンメーカーのCM撮影でした。松たか子さんが来てて、クリスマスケーキの箱持ってたよ。一足も二足も三足も早いクリスマスツリーでした(笑


続・続・西川貴教のオールナイト終了

現状がよくわからないけれど、“またいつか”を願って、信じて、微力ながら伝えたいと思います。

ただ、窓口となっているアドレスに送ったものがどういう経路でどういう扱いをされるのかわからないのが気になってて。ありえないだろうけど、担当者のPCのメーラーで読まれて「ふーん」止まりで終わっても意味ない。気休め程度にしかならないのは嫌なので、メールは最低限と思ってハガキなり手紙なりでと思います。

それも書いた内容のどの程度までがどこまで届くのかわからないから、本当は署名なりをどっさりためて、人の手で持ち込みたいところだけど(笑。だってほんと、届いてるのかわからないんだもん。…ま、即効性を求めるというのでもなく、せめて反響の“件数”になれば、かな(笑

いつか、があるのを信じて。今までの幸せを感じつつ、いつか、の為にも。




でも………あぁ、やっぱり悲しいよ。。

そういや土屋礼央くんの放送が終わるっていう時、西川くんは西川貴教のオールナイトニッポン宛のハガキ100枚プレゼントしてたっけ…。これでオレの所に届く、って。あれからまさか3ヶ月とは…。

んあ゛゛゛゛゛゛゛゛ー (T_T



09月13日
続・西川貴教のオールナイトニッポン終了

@昼休み

空が白んできたころ部屋の電気を消し就寝。

一夜明け、目が覚めて、

寝ぼけながら放送を思い出し、また泣きかけた。

目が腫れてなくてよかった。。

オールナイトのサイトに載っていた「番組終了のお知らせ」も見たよ。

思ったより長く続いちゃったね、じゃ、そろそろいいかね。

って感じなの…?

新陳代謝がなければ、未だにカメ&アンコーか。。

でも、理由が本当にそんなラフなものなんだったら、パーソナリティ含めて終了時期の検討をしてもよかったのでは。せめて年内、とか、ねぇ…?そのくらいの融通もきかなかったのかな。

やめたくないパーソナリティと続けて欲しいリスナー。少なくとも、こんな突然のタイミングで終えることないんじゃないのかな。。

ニッポン放送、好きだったのにな。

はぁ。。。

…けど、

奇跡って起こせるのかな。

1クール開いても2クール開いてもいいから、またやって欲しい。

決まっちゃったし仕方ない、と諦めそうだけど、終わることを誰も望んでいないなら、ちょっと足掻いてみたいよ。。

ここは冷めちゃわないで、足掻いてもいいんじゃないかな。

何かできることがあったら協力したいです。


西川貴教のオールナイトニッポン …終了…!?

どうしよう、無理無理無理無理無理・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




本当なんだ・・・!?!?!?!?




突然すぎて涙も出ないかと思ったけど、




なんで!?


なんていって、最後に実は枠が移動するだけ、とか、なんか、なんか、オチはないの?




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。








あぁ、やっと涙出てきたと思ったら、
止まらないよ。

土屋礼央さんとこが終わる時、そのうちいつか西川くんの番組が終わるときがきたら、
なんて書いたけど、まさか、こんな急にやってくるとは。

あと3回って何。
こんなあっけないもの?








西川くんと石川さん、
いつも通り、何もないかのように進めてるけど、
リスナーは全然ついていけてないよ。










来週、誕生日なのに。

最終回、どうするんだろ。










あぁ、泣き疲れちゃった。
番組って、誰のものなんだろうな。








それほど変わらない声色と笑い声、
西川くんも石川さんも
あくまでも“いつも通り”を意識しているのに
聴いてる側がこんなじゃだめだよね。

とは思うんだけどさ。。

あー、でも後半にかけて声がカサッとしてきた感じだ。
違うね、語尾というか、声の勢いが。声から息が漏れる感じ。

もういやだ。きいてるのつらいよ(ノ_;)






あぁ、放送終わっちゃった。。。




今日の放送を終えたスタジオ内はどうなっているんだろう。
想像しても想像できないけど、見えないだけに、想像してつらい。






アンコーさんの番組、よりによってHEART OF SWORDだ(笑…



09月11日
turbo-web mobile(TAKANORI'S DIARY 9/11

更新されてます。冷凍庫の中。。。堯福陰◆;;



09月10日
memo

ここ一週間分くらい、まとめてチマチマ更新してあります。よろしければ。(沖縄はまだです…)

珍しく家にいるのでSEED-dで何か流れるかなぁとテレビをつけてたんだけど、、、このアニメって一体…何!?ガンダム!?…どうなってるんだー…。



09月09日
PATi PATi(2005/10月号)

チラッと立ち読み。
ゲリラライブや夏のイベント(a-nationやアニフェス)の感想など。写真はキメ系。ナチュラルなのが好きなので残念ながら私のツボではなく。

ゲリラライブについては、一旦白紙になりかけながらも出来る事になって、でも新宿署の許可が下りたのが3日前だった等の顛末や、車を降りて歩いてステージに上がるまでや歌っているときに見えた景色や気持ちが短いながらも語られていて興味深い。“みんな写メ撮り放題!”って、当たり前だけど撮りまくられてるのは西川くんから見えてたんだもんね(笑)。

イベント系については、ツアー中だと他の人のライブに行ったりしづらいから、いろんな人のパフォーマンスをタダで見られて嬉しい、など。a-nationでは特効があるの忘れていて、驚いて頭ん中真っ白になっちゃってignitedの歌い出しがグダグダになってしまったと。…なるほど!そういう事だったんだ(笑。確かに、a-nationの特効ってデカいよね?こっちもすごいビックリしちゃってたよ。


oricon style(2005年9月19日号)

連載再開とのことでチラッと立ち読み。
ページをめくって、目に飛び込んできたタイトルに思わず笑ってしまった。

「もう1回、バンドやろうぜ!」

アハハハハハ………。
コレいいね、こんなタイトルついてるってことはもう後戻り(!?)できないよね(笑。立ち読みゆえうろ覚えだけど、横顔の写真(モノクロだった?)もよい感じ。

次号もまだ引き続き予告編のようだけど、どんな連載になっていくのか楽しみダー!



09月08日
平井さんのベスト盤

今年10周年の平井さんのベスト盤リリースの記事。
最初に見たのがスポニチの記事()だったんだけど、 「10年の道のりを形にしたくて、初のベストアルバムをリリースすることを決めました。」 という言葉の頭に

“平井はファンへの感謝を込めて”

とついていたのが引っかかって、ファン的にはどうなんだろうなーと思った。

“10年の道のりを形にしたくて”っていうのは意味わかるしいい記念盤になるんだろうけど、“ファンへの感謝”かどうかと言われたら微妙だなぁと。ちょっと前に“今まで応援してくれたファンへの感謝”と言って、ファンクラブ会員150人でシークレットライブ(YahooBBネット中継あり)やってて、それはどうなの!?と思ったばかりだから、余計引っかかって。150人て…………。

平井さんと比べて西川くんのほうがファン想い!!!と、声高に言いたいわけじゃないんだけど(笑)、シングル曲集めたベスト盤はファンなら自力で作れるわけで(?)、こういう形を取ってのリリースはライト層・一般層向けでしかないのではと。だから、西川くんみたいに過去の曲を振り返りつつ手を掛けてくれるっていうのはすごく嬉しい事だなぁと改めて思ったのでした。まぁ、音楽業界的には西川くんみたいなやり方は作業的にも売り上げ的にも非効率的で敬遠されそうな気もするけど(笑)、1ファンとしてはすごくありがたい。

と、あれこれ思った後に、平井さんの記事のサンスポバージョンを発見。

平井堅、全シングル収録の初ベストアルバムが発売決定!

“平井はファンへの感謝を込めて” って書いてないね…。スポニチが勝手につけたんだとしたら、私みたいにウダウダいう人間生み出して罪だったね…(笑

ちなみにコチラの記事には

所属のデフスターレコーズは「アルバム収録曲も含めて選曲するとなると、選びきれなくなる。ファンに分かりやすく、シングルA面曲で統一しました」と説明する。

とあるんだけど、アハハハハ…、こっちはそれやってるんだよね(笑

で、“ファンに分かりやすく、シングルA面曲で統一”…?ブレイク前の曲も聴いてもらいたいというのはいいと思うし、これはこれで。

しかし、初回版には22曲分のPV入りDVD付きというのは凄いなと。2枚組CD+PV入りDVDで4000円は確かに良心的。(DVD無しの通常版は3500円)

と、ここまで書いて今更思ったけど、“ファン”の定義が違うのかもね。曲を聴いてくれる全ての人をファンと言ってるのかな。

どっちにしても土俵は違うので引き合いに出すことでもなかったんだけど、同じ10周年記念イベントとして余所はどうやってるんだろうというのが気になったまででした。


雑記(“友達の友達”が

「レボレボのバックってわかる?」
…と会社の友達に言われ、何?バック?と思ったらサポメンの事。「わかるよー、4人しかいないし。」と言ったら、地元の友達がファンでよくライブも行ってて、この間は沖縄の話も聞いてきたとの事。毎度プチ遠征らしいから結構なファンなんだろうな。他の友達も知り合いが沖縄行ってたらしいし、叔母の職場の人も沖縄行ってたらしいし、他にも、私の狭い社内人脈の中にコアな西川ファンを友達に持ってる人が多くて驚く。

文字面で見ると”友達の友達”ってすごく離れてる感じがするけど、それぞれの身近な友達だから結構近い感じ。逆にみんなも「うちの会社にも西川くんのファンがいるよ!」って言って話が合ってるっぽい(笑。


スタジオパーク観覧とかNHKモロモロ

今日のお昼に、NHK「スタジオパークからこんにちは」の公開収録があるとの事。抽選で30人!これまた少ないね。現地に集合とのアバウトな記載だったけど、西川ファンのフットワークの軽さが侮れない事、NHKなら気付いてるよね…!?(笑)。…夏休みじゃないからそうでもないのかな。

ちなみに自分は普通に会社で昼休み中。ゲリラライブの時は…だったけど、さすがにね。PJといいBEAT MOTIONといいラジオゲスト(9/10 NHKラジオ第一「土曜音楽パラダイス」)といい、NHKづいてるね。

…と思った矢先、turbo-web見たら“紅白リクエスト大作戦!!”。例のアンケートのweb投票が始まったのかな。WHITE BREATHとvestigeの投票を促されてます。

第56回 NHK紅白歌合戦 スキウタ

“紅白の舞台で聴きたい曲”っていうことだけど、実際どう反映されるのかよくわからず。“舞台”?



09月06日
ペプシのおまけ。

オレンジのヤツがついているらしいというので、会社近くのヨーカドーでチラ見。
…チラ見だけのつもりが、ちょうど日替わり(?)で90円だったのでつい買っちゃった。中が見えてるから何本も買う必要なくていいね(そのかわり、超漁られていたけど/笑)。

キャンペーン情報
ラインナップ

ペプシを手にウロウロしていたら、例のヨーグルト味スーパーカップも89円。更にウロウロしていたら、前に西川くんが最近見かけないと嘆いていた(よね?)かっぱえびせんのフレンチサラダ味が期間限定で復活してた!ヨーカドー、西川ファンにやさしいな(笑

期間限定で復活!『かっぱえびせん フレンチサラダ味』

しかし…、なんて西川ファンな買い物…(ガクリ

余談だけど、ヨーカドーにフランフランとかコムサイズムとか入ってた事に今更気付いてビックリ。化粧品類の品揃えも豊富だしネイルサロン(?)もあったりだしで侮れん。。



09月05日
POP JAM収録(9/9、9/16 O.A.分)

久し振りのPJ収録。
一緒に行くかもだった友達が来られなくなったので、仕事終えてそれほど急がず会場へ。着いたのは早くなかったけど、1人だったからか最後列ながら1階席。うわー、1階なんて西川くんが司会になって初めてだよ!(笑)。…と、嬉しい反面、1人だからこそ3階の方が気楽で良かったかも…なんて贅沢な気持ちも。実際始まってみたら熱狂的な人が多くてびっくりしたよー。1階っていつもこうなんだろか。3階とはえらい温度差。

ミディアム調の曲を歌ってる途中で声掛けまくるのって理解しがたいなどと思っているうちに、激しい感じの人たちはお目当ての人の出番が終わるなり早々に引き上げていった。ホッ。でもその後に自分のすぐ横で局のスタッフ(?)と客が揉めて全力で掴み合いになってるのは超怖かった。目がイっちゃってるから、ドサクサに紛れて持ってた傘で刺されたらどうしようとか思って泣きそうに…。西川くんステージにいるのにそれどころじゃなかったりだったよ…。

と、そんなのは置いといて。

1階とはいえそんな近いわけでもないので、モニター見上げちゃう事が多かったな。西川くんの衣装は、珍しく2収録分とも奇抜な感じではなくてよかった(笑)。日焼け具合もどうだろうと思っていたけど、モニターで見る限りでは標準的な顔色に見え。遠目ながら直で見ると若干赤そうに見えたんだけど、とりたててどうという感じはなく。去年、ハワイ後のガンダムイベント(国際フォーラム)で真っ黒な身体に12億のダイヤを付けているのを見たときは、ギョッとしたなんてもんじゃなかったもんね…。(しかし、よくあんな綺麗に白く戻るもんだ…)

以下出演者。

盛り上がってますか〜?という村上アナの呼びかけを聞いて、今回の収録はバラード調の割合が大目だなぁと気付いたり。「KREVAさんがクレバいいなぁと思っていたら来てくれました!」みたいな事を言ってみたりと、今日も村上アナの微妙な天然っぷりは健在。。

◆9/9放送分
BoA:make a secret
ORANGE RANGE:キズナ
w-inds.:十六夜の月
島谷ひとみ:真昼の月
KREVA:スタート

ブレイクレーダー
ハレンチ☆パンチ:白線〜スタートライン
AAA:BLOOD on FIRE

ブレイクレーダーに登場の“ハレンチ☆パンチ”のテンションが強烈で。歌う前のMC、元気なアニメ声で「ボクたちは!…」と始まった時には客席の誰もが「…え!?」と思ったのでは。若い女の子3人組なんだけど、最初引くけど慣れたら慣れたで楽しいかも(そうか!?)。3人揃って「ハレンチ、パーンチ!」と拳を上げる(昔の、「ポップ、ジャーム!」と同じ)のを繰り返され、西川くんも一緒になってやってました。やったあと、「…もう…無理…」って弱々しく言う様子がなんとも(笑


◆9/16放送分
松浦亜弥:気がつけば あなた
W:Miss ラブ探偵
ユンナ:タッチ
ケイタク:少しだけ・・・
melody.:realize

LIVE GOLD
LOUDNESS:CRAZY DOCTOR 〜 The Battleship MUSASHI

ダブルユー、かわいかったなー。

ユンナちゃん、歌ってないときはオドオドした感じなのに、歌ってるときはカッコよくてそのギャップがよい塩梅。知ってる曲だから聴いてても楽しかったなー。ちょっとね、ここまで有名な曲を海外の方にカバーされているのが気になってしまったのが正直なところだったりするのだけど、でもよかったです。けど、前は自分でピアノ弾きながら歌ってたのに、デビュー数曲目にして既に違うスタイルなのが気がかり。余計な心配ならいいんだけど、大人に振り回されてなきゃいいなぁ。

ケイタクは「熱唱オンエアバトル」からとのことで、MCのハリガネロックも含め賑やかな司会周り。みんな一斉に喋りすぎ(笑

そして、ラウドネス。
オールナイトのネタで名前だけは何度も聞いたことがあるものの、曲を聴くのは初めて。西川くんの司会者権限で呼んだのかなー!?(笑)。

セットを組むのも他のアーティスト以上に時間がかかってるしPA卓の近くや会場後方にはスタッフと思われる人がわらわらと増えてくるしで“特別感”が漂う。先日のPJ総集編に出演されていたプロデューサー氏の姿も。

西川くんが好きなアーティストっていうフィルターで見ているせいが大きいんだろうけど、西川くんのルーツなんだろうなという感じは、今回の収録で一番血沸き肉踊る感じで楽しかった!


T.M.Revolutionリクエストセルフカバーベスト:第3回リクエスト途中経過

第3回リクエスト途中経過

50位まで発表。

うーわー…、Zipsが確定とは。。
Twinkle Million Rendezvousは順当ながら普通に嬉しい。楽しみ。

なんだかんだで、すごい楽しみ…!!!



09月04日
TURBO SURF '05 in 沖縄 Special(?)

沖縄後、めっきりご無沙汰してしまってました。
あれこれ書き残しておこう…と思いながらあっというまに1週間が過ぎ。。

TURBO SURF '05 ページ作って取りまとめる気はあるんだけど、ココまで作って力尽きそう…。見掛け倒し(笑)



09月03日
POP JAM 2005年上半期総集編

おぉ、こんな変にかしこまった雰囲気なのね(笑
西川くんの衣装、ゲリラライブのときのとほぼ同じかな?

プロデューサー氏にお構いなく突っ込む様がオカシイ(笑。
オヤジキラー西川くん、この人にも好かれてるんかなー。

告白編の華原朋ちゃんの回、繰り返し見ても面白いのに新たなメッセージビデオがまた強烈…。笑いつつもちょっとビビるよ!しかし、「♪西川くーん、今でも愛してるー!」なんて、そうそうテレビで見られるもんじゃないよね(笑)。それも一斉を風靡したアイドルに。笑

ラルクと打ち解けていく様が微笑ましかったり(特にKEN氏の笑顔が印象的)、Gackt氏の「ちょっと近付きすぎた」も面白かったり、BUCK-TICKさんとの凍った空気も懐かしかったり。それに、司会&ignitedの初登場シーン(既に懐かしい!)や番組ラストのvestigeまで流してもらって有り難い特番デシタ。



09月02日
oricon style(@vestige7位)

立ち読み。(結局1位の号は発見ならず…;)
インタビュアーの市川氏に今後の活動としてa.b.sを挙げられ、そうですそうです!と即答している感じが頼もしく!?

オリコンでの連載も復活。
「となりの芝生」は、その後に続いている人も結構いて有意義な連載だっただろうけど、今度はどんなテーマなんだろうー。


BEAT MOTION(9/6観覧)

BEAT MOTION観覧募集のお知らせ。
収録日の集合時間が遅かったので、当たったら行けないこともないなーと思ってダメモトで応募。→やっぱり落選。

今までの観覧歴の有無を選択させてるのは自己申告制ってことなんだろうか?…って、ナシにして当選してもズルしたのがバレバレだからやらないけど(笑。んー、私が最後にturbo枠で行ったのはどれだろう。リズムBabyだったかなぁ。

…と、自分のturbo観覧履歴遡ってみたら、その後も魔弾&LOVE SAVERのHEY!とか、初恋のLOVELOVEとか、INVOKEのMUSIX!とか…で結構行ってた(笑。あの頃の電話申し込みも初めての人が優先だったけど、余った枠を既に参加したことのある人に開放してくれてたよね。ってことは、今は初めて人で埋まっちゃうけど、当時は初めて参加する人があんまりいなかったってことなのかな。

そういえば、電話エントリー→電話で当落確認って方法の時もあったね〜。エントリー受付時間に電話繋げるのも一苦労、繋がって喜んだものの、次は当落確認の電話が繋がるのに一苦労、結局はずれてガックリって事が(笑)

ま、充分行ったので、turbo枠は気にせずで。

むしろ、公録に来づらい地域の人は使ってない自分の権利が歯痒いだろうな。。



09月01日
ゲリラライブ映像@MORRICH

8/17新宿ステーションスクエアでのライブ映像公開!(〜9/30)
公式には9/31までって書いてあるけど、9月に31日は…(笑

沖縄では歌部分も全部流してくれたんだけど、これは歌がフルじゃなくて残念。
マイクに直に入った歌声が大きめに聴こえたけど、もっと雑踏の音(?)が入ってた方が臨場感あって良かったかな。ともあれ、全体的に半音上がり気味だったりとかも含めて、あの場での“届け!感”が垣間見えてよかった〜。現地でも感じたけど、MCで口が回って無さそうなのはちょっと緊張でもしていたんだろうかね?




09月30日
雑記

09月29日
「西川貴教のオールナイトニッポンpresents OPPO JAM 2005」

09月28日
続・西川貴教のオールナイトニッポン 最終回 & 超雑記

09月27日
西川貴教のオールナイトニッポン 最終回

09月24日
ミュージックフェア(2005/10/01 O.A.)
T.M.Revolutionリクエストセルフカバーベスト:ニシカワDays的結果発表
T.M.Revolutionリクエストセルフカバーベスト:リクエスト最終結果発表(9/19

09月23日
POP JAM 収録(2005/09/19

09月20日
ニッポン放送のばかぁぁぁぁぁぁ!!!!!
西川貴教のオールナイトニッポン(2005/09/19

09月19日
HAPPY BIRTHDAY

09月14日
「スタジオパークからこんにちは」、「ミンナのテレビ」他
続・続・西川貴教のオールナイト終了

09月13日
続・西川貴教のオールナイトニッポン終了
西川貴教のオールナイトニッポン …終了…!?

09月11日
turbo-web mobile(TAKANORI'S DIARY 9/11

09月10日
memo

09月09日
PATi PATi(2005/10月号)
oricon style(2005年9月19日号)

09月08日
平井さんのベスト盤
雑記(“友達の友達”が
スタジオパーク観覧とかNHKモロモロ

09月06日
ペプシのおまけ。

09月05日
POP JAM収録(9/9、9/16 O.A.分)
T.M.Revolutionリクエストセルフカバーベスト:第3回リクエスト途中経過

09月04日
TURBO SURF '05 in 沖縄 Special(?)

09月03日
POP JAM 2005年上半期総集編

09月02日
oricon style(@vestige7位)
BEAT MOTION(9/6観覧)

09月01日
ゲリラライブ映像@MORRICH


clip
iwai
nishikawa