『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』がアニメ映画化されると聞いて思ったこと

岩井俊二監督のテレビドラマ作品『ifもしも 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が今夏アニメーション化されて公開されるとのこと。


映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』公式サイト。2017年8月18日(金) 全国東宝系公開。「もしも、あのとき…」繰り返される、夏のある日。花火があがるとき、恋の奇跡が起きる―アニメーション新時代に最高峰のスタッフ・キャストが贈る、感動のラブストーリー

情報源: 映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

何度も何度も何度も映画館で観たほど元の作品に思い入れがあるので、アニメ化、、、なぜ、、、という思いは大きかった。

脚本

脚本は「モテキ」の大根仁氏。名前は存じ上げないけれど、「モテキ」内の一話で「打ち上げ花火~」を盛大にパクッた…どころではなく、感動的なほど完コピしたような回を見てびっくりしたことがあった。なるほど、その方なら納得。

絵柄

これが…。昔のアニメやジブリ周りしか見ていなかったので最近の傾向に免疫がなく、なんとも、ギリギリ。最近といってもガンダムSEEDあたりでも同じように思ったから、もはや主流なのかな。萌え系というか純情の履き違え(?)というか、“頬を赤らめて上目使い”のようなテイストに少々拒否反応。全編見ると印象変わるかなぁ。

最後の花火も鮮やかすぎるCG感がちょっと残念。

声優

声優は広瀬すずちゃん、菅田将暉くん、宮野真守さん。宮野さんは声優さんに詳しくない自分でも名前だけは見たことある。

絵柄はさておき、予告編を見るに広瀬すずちゃんと菅田将暉くんの声の感じは悪くなさそう。時代が違えば、広瀬すずちゃんがなずなの実写版やってもおかしくないだろうな。生意気発言とか注目されたりもしてそうだけど、あのキラキラした若さは大好き。菅田くんも声優声優していなくてそれが逆に気持ちが声に乗ってる感じで良さそう。ちょっと声が大人っぽいかな~とも思うけど好印象。

主題歌

主題歌にDAOKO×米津玄師コラボの「打上花火」。挿入歌にDAOKOさんがカバーする「Forever Friends」。

米津玄師さん。名前は見たことがあるような気がする、が、読めない。。→「よねづ けんし」さん。別名義「ハチ」さん、とのこと。なるほど。

DAOKOさん、存じ上げず…読み方もわからない。→「だをこ」さんらしい。若い感…に戸惑う。

「Forever Friends」はそれこそ思い入れがあるので、カバーされるのも非常に複雑…!!!!! 彼女は悪くないけど、半泣き。

…と思いきや、かなり忠実にカバーしてくださっていて、逆に嬉しい方で半泣き。公開されたミュージックビデオは岩井さんが当時のドラマロケ地で撮影したもので、再生ボタンを押した数秒後からゾワゾワと感動の鳥肌が。

岩井さんもコメントで書いているけど、ドラマ撮影時にはなかった4Kの映像。昔の思い出なのに超クリアなのが変な感じ。

なお、LINE LIVEでの配信されたものはこちら(あとで見る)。※要LINE LIVEアプリ

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌を米津玄師 作詞・作曲、プロデュースにて発表したDAOKO。 今回のDAOKO THE RADIOはスタジオライブありの特別編!主題歌『打ち上げ花火』とDAOKOが歌唱する挿入歌『Forever Friends』の制作秘話を大解剖します。お見逃しなく!

映画館に行ってまで観るかまだわからないけれど、引き続き情報はチェックしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク